BLOG & VOICE

あなたの「痛み」と「快楽」は?

 

 

痛みと快楽で人は動く

 

「痛みと快楽の法則」を知っていますか?

私はコーチングの勉強を始めた時に、この言葉を知りました。
簡単に言うと、「人は痛みを避けようとし、快楽を求める」、そういう行動心理を持っています。

例えば、、もし自分が心地よいと感じている体重より太ってしまったら、それはあなたにとって「痛い」状態。
はやく痩せなきゃ!ずっと太ったままは嫌だ!
そう思いませんか?

ダイエットの広告で、ビフォーアフターの写真を載せるのも、効果を強調することに加えて、うわぁ、私もこの人のビフォーに近いかも。。という痛みを与え、わぁ、こんな風に私も痩せてキレイになりたい!という快楽を見せています^^

とても効果的な広告ですよね。
ついつい見てしまいます。

 

あなたの「痛み」と「快楽」は?

痛みと快楽は人によって違います。
例えば、、ダイエットの例でも、少しぽっちゃりくらいが可愛いな、と思っている人にとって、ぽっちゃりは「痛み」にはなりません。一方、痩せている方がキレイだ、そう信じている人にとっては、ぽっちゃりは「痛み」です。

あなたにとっての「痛み」と「快楽」は何でしょうか?

人が変わりたいと思う時にも、この痛みと快楽があります。

1年後も今のままでいたくない!
ずっとこの会社にいるのは嫌だ!

そういう痛みと、

10年後はこんな風な生活をしていたい!
大好きなことを仕事にして楽しみたい!

そんな「快楽」が明確にあると、動くことができます。

ありがちなのは・・日常の忙しさに追われて、自分の痛みと快楽を見過ごしてしまうこと。
何か違うな、とか、こんな風になりたいな、という“サイン”がやってきても、サインをしっかり見ないで過ぎてしまう。
そして、何か違う。。という違和感がたまりにたまって、、すごくストレスになった時にようやく動き出す。。これはかつての私でした^^;

なので、私のセッションでは、クライアントさんと、痛みと快楽にしっかりと向き合っていきます^^

 

「楽しい」未来に向かって進もう

痛みと向き合うことは、決して楽しいことではありません><
でも、、

ずっと今のままは嫌だな
こんな風に変わりたい!

そういう風に思えたら、あとは「快楽」の未来へ進むだけです!

変わることは、小さいことでも、大きいことでも、最初は勇気がいると思います。
でも、最初の一歩を歩み出すと、あなたの見るもの、感じるもの、変わっていきますよ^^

なりたい未来へのプロセスは、とっても楽しいですよ!

 

関連記事一覧

最新の記事